イノスの家/制震ダンパー(TRCダンパー)

こんにちは、中谷です。
爽やかな薫風は何処へやら、今週は日中汗ばむ陽気が続きましたね☀
来週は火曜日まで不安定な天候となるそうで、急な雷雨や突風にお気を付けください!

今回はイノスの家の「制震ダンパー(TRCダンパー)」をご紹介させていただきます。
以前のブログでも少しご紹介しましたが、新築工事中の『イノスの家』に制震ダンパーを設置しましたので、現場の写真とともにお伝えさせていただきます。

はじめに、当社が加盟しているイノスグループは、住友林業とパートナーシップを結んだ「家づくりネットワーク」です。
住宅を購入する時、「ハウスメーカーにするか?」、「地元の工務店にするか?」大きな選択で悩むところですね…

イノスグループでは、双方の良さを合わせ持つ家づくりをご提案しています!

現在の「イノスの家」は、確かな構造計算による耐震構造に「制震」をプラス!
それがこちらの制震装置「制震ダンパー(TRCダンパー)」です。

制震ダンパーの設置をご紹介させていただく新築工事中の「イノスの家」がこちら↓↓

構造計算の結果、1階に合計8本の制震ダンパーを設置することになり、まず指定された箇所の柱頭部と柱脚部にブラケット金物を取り付けます。

左右に延長木材を取り付けた制震ダンパーを筋交のように設置し、専用ビスで固定して設置完了です。

■繰り返しの地震に耐える家

住宅の地震対策には、主に「耐震」と「制震」がありますが、「耐震」だけでは、一度目の地震で大きく強度が落ちてしまうことがあり、余震の度にダメージが蓄積してしまいます。

しかし、揺れ自体を軽減させる「制震」を加えることで、建物の損傷を抑えることが可能になり、同時に家具の転倒や飛散による被害の軽減も期待できます。

熊本地震のように前震→本震→余震といった「繰り返しの地震」が発生した場合、制震装置は大きな効果を発揮します!
今回は、より安全になった「イノスの家」の制震ダンパーについてご紹介させていただきました。

◇◆◇

先週の日曜、地鎮祭を執り行い、また新たに「イノスの家」を建築させていただきます!!

子育てのまち四條畷で「イノスの家」を建てたい!というお客様がいらっしゃいましたら、岡山2丁目の『ハーティタウン岡山Ⅳ』が現在宅地分譲中です。もちろん、建替えのお客様も大歓迎!!

こちらの分譲地では「イノスの家」をご提案しておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ♬

ハーティタウン岡山Ⅳ【岡山2丁目】宅地分譲中!

関連記事

PAGE TOP