SIMPLE is not simple. シンプルは決して「簡素」ではない。

こんにちは、中谷です。
あっという間に桜が終わり、会社駅前ロータリーのハナミズキが咲き始めました。毎年桜の後のお楽しみです♬
今晩は朝方にかけてかなり冷え込む予報ですので、皆さま、寒暖差に十分ご注意ください。

さて、皆さまはシンプルと聞いてどのようなイメージを持たれますか?

辞書では簡素や単純、易しいなどの意味として解説されていますが、シンプルという言葉は、使い方によってポジティブにもネガティブにも変化する言葉ですよね!

例えば、
「その提案はシンプルにまとめて分かりやすい!」
「その提案はシンプルすぎて分かりにくい!」
のように、シンプルという言葉は、使い方も捉え方も人それぞれです。

では、シンプルノートのシンプルとは?

決して「簡素」という意味ではありません。

 

シンプルに見える家でも、その過程はとても複雑で一朝一夕に答えを導き出せるものでもありません。
設計とは、言わばご家族の人生に触れること。
ご家族がどのように生活をし、どのような人生を送るのかを想像し考えること。

家は家族とすべてを共にし、すべてを見守る存在だからこそ、家は生きていなければならないし、その為には生きた設計が必要です。
ムダを省き、合理的な住まいを突き詰めるために、複雑で緻密な計算を重ねた結果、暮らしやすさの本質を見出したシンプルな家が完成します。

考え抜いたシンプルな家で、豊かな人生を楽しむ。

ナカタコーポレーションは、家族の幸せのための家づくりを応援します。

 

<追伸>
本日、現場美化チェックで新築やリフォーム現場を廻っていましたら、お客様のお庭に藤の花が見事に咲いていました。
「今年は桜が早かったけど、藤も早いわ!」とおっしゃっていました。
辺り一面、爽やかな甘さの香りが漂っており、癒されたひと時でした♡

▶シンプルノート資料・カタログ請求

関連記事

PAGE TOP