現場の安全・品質・美化の徹底

こんにちは、中谷です。
今日はすっきりしないお天気になりました…
明日は1日を通して良いお天気となりそうですので、お洗濯など有効活用したいですね☀

さて、今回は久し振りに現場の安全・品質・美化への取り組みについてご紹介したいと思います。
ナカタコーポレーションでは、お客様がお気軽に施工現場をご見学していただけるように努めています。

よって、毎週女性目線での『現場美化チェック』を行っています。
作業服だと汚れても大丈夫という意識や汚れても気付きにくいということで、普段着でお客様により近い目線でチェックすることにより、現場従事者では把握しづらい点を確認することができます。

現場内では「熱中症予防対策」として私語厳禁という条件でマスクを外して作業することを許可しています。
但し「感染症予防対策」として、常にソーシャルディスタンスを保ちつつ、打合せなどがある場合は、必ず玄関前でお声掛けいただき、マスクを着用してから応対するようにしています。

内部は土足厳禁を徹底しており、内部に泥や砂を持ち込むことはありませんが、石膏ボードの加工やクロスのパテ処理などでは作業床が粉まみれになり、そこから移動することによって粉を他の部屋に持ち込み、現場全体が埃っぽくなることがあります。
それを少しでも防ぐ為に、トレー内に水で濡らしたタオルを敷き、移動する際にそのタオルを踏み、上履の裏に付着した粉を落とすことによって他の場所に粉を持ち込まないようにしています。

仮設階段廻りでは安全標識を設置し、道具や材料置き場は一ヵ所に決めて整理整頓を心掛けています。

汚れや傷がつきやすい窓枠廻りはしっかりと養生し、作業台下の作業床にはブルーシートを敷いています。

 

現場の清掃や安全対策を丁寧に行うことは、施工技術や品質向上に比例していると感じます。
建築会社の施工の良し悪しは、現場を見れば一目瞭然です。
現場の美化に努めることは、現場全体で配慮が行き届き、その家を大切に扱っている証拠ですから…

家族が幸せに暮らせる家づくりのために、ナカタコーポレーションは常に安全でキレイな現場を目指して日々努力を積み重ねてまいります。

 

関連記事

PAGE TOP