『フレフレ子育て』実例BOOK完成✨

こんにちは、中谷です。

当社の分譲地「ハーティタウン岡山Ⅴ」で第1号となる『子育て生活応援住宅』にお住まいのお客様のお家が、今年3月下旬に住友林業クレストの『フレフレ子育て』の取材を受けてくださり、実例BOOKが完成しました!!
※取材のようすは過去ブログをご覧ください

『フレフレ子育て』は今回で4冊目となり、「共働き家族のこだわり収納編」ということで、子育てに大忙しの中、スッキリとした収納のヒミツがまとめられています。

取材のようすを見学をさせていただき、私なりにとても印象に残った点をご紹介させていただきたいと思いますので、どうぞお付き合いくださいませ♬

◆実際に住んでみて良さが分かった!

『子育て生活応援住宅』は、『子ども導線』に合わせて住友林業クレストの“ただいま収納”を採り入れた住まいとなっていますが、初めはそこまでメリットが分からなかったというのが、お客様の正直なご意見でした。

生活をするうちに、“ただいま収納”の存在が大きくなり、共働きで子育て中であっても、スッキリ片付けることが可能になったそうです。

現在、『ただいまクローゼット』は家族全員の収納として利用。
通勤カバンや通園バッグ、ネクタイやアクセサリーなど、平日の朝の身支度に必要なものが収納されていました。
『スライド棚』を引き出し、いちいち屈むことなく立ったままの姿勢で必要な物をポンポンとカバンの中へ…
お子様の持ち物は、『ただいまPOST』に貼ったプリントを見ながら確認!
「遊びに来た女性の友達から褒めてもらえて、とても羨ましがられる収納なんです!」と奥様も大喜び♬

↓ お客様の『ただいまクローゼット』公開♬

お子様が小さいと、ママが見えなくなると泣いたり、目を離したすきにヒヤッとさせられることも多いですが、リビングで身支度が出来ることでその悩みは大幅に解消!

2階の寝室へ行ったり来たりが減るので時短にもなり、【1階の完結力】が共働きの暮らしをラクにしてくれるそうです!

◆隠せることの喜び♬

取材があるからと特別に大掃除をされた訳でもなく、普段からこのようにスッキリと片付いている理由をお尋ねすると、働いているので平日は片付けられない!でも来客の時は隠したい!という願いをかなえたのが、“ただいま収納”の存在でした

『子ども導線』に沿ってそれぞれ便利な収納があり、ベビーカーや上着、傘立てなどは『ただいまシューズクローク』にしまって玄関はスッキリ!

玄関ホールにある『ただいま手洗い』は、あまり見られたくない洗面室へ案内することなく、大人も子供も気兼ねなく手を洗ってもらえます。

リビングに物を広げていても、『ただいまクローゼット』『ただいまカウンター』などにササっとなおして扉を閉めれば、お部屋はスッキリとした印象に!
リビングに大容量の収納があるのは大きなポイントだと、ご夫婦そろっておっしゃっていました。

お子様も徐々に靴をしまったり、おもちゃを片付けてくれるようになったそうです。
それぞれ物の収納場所が決まっていると整理整頓もしやすく、家族みんなで片付ける習慣が身に付くことは素晴らしいですね!

あと、“ただいま収納シリーズ”とは違うのですが、奥様がオススメする隠せる収納アイデアがこちら↓

将来、仏壇を置く予定の仏間。今はお子様のおもちゃ置場として利用していますが、来客の時はロールスクリーンをサッと下ろして隠すことができます。

◆お子様の将来

「子どもが小学生になると、『ただいまクローゼット』にランドセルを置いて、中学生までは学習机は買わず、リビングで宿題や勉強をやってもらいます。楽しく伸び伸びと成長して欲しい」と、最後に語っていただきました。

『子育て生活応援住宅』のアドバイザーである家庭教育プロデューサーの酒井勇介氏は、幼児期から「子ども導線」で生活習慣を身に付けることによって、小学生から重要になる学習習慣も簡単に身につくと思います。
リビング学習を定着させて賢いお子様に育ててくださいとアドバイスがございました。

◆◇◆◇◆

取材見学中にお聞きした内容を一部ご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
当社では、子どもを規則正しい習慣に導く家づくりをご提案させていただきます。
今回の「フレフレ子育て」実例BOOKをご希望の方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

★子育てのまち「四條畷」で、現在宅地分譲中!

ハーティタウン岡山V【岡山3丁目】宅地分譲中

ハーティタウン岡山Ⅳ【岡山2丁目】宅地分譲中!

 

関連記事

PAGE TOP