シンプルな家事動線

こんにちは、中谷です。
いよいよ、シンプルノートの『家づくりのための特別セミナー』はこの日曜日となりました!

シンプルノートの家は、一般的な家に比べると、見た目がシンプル過ぎてかえって奇抜に見えるかもしれません。
しかし、デザインを優先したのではなく、家族が幸せに暮らせることを願い、将来を見据えた結果のカタチです。

将来にわたりマイホームを愛する為には、見た目だけでなく、使い勝手が良いことも欠かせません。
特に子育て中は、いかにストレスなく家事をこなせるかが家の価値を決めるといっても過言ではありません。

慌ただしい生活の中、目的の場所までまっすぐ行けるのか、それともどこかを迂回しなければ行けないのか、ほんの少しの違いだけでも、毎日積み重なればその苦労は大きな差となり、ストレスや疲労の蓄積につながってしまいます。

例えば、洗濯物。
若いうちは重い物を持って多少の移動をするぐらいは我慢できるかもしれません。
ただ子供から目が離せない間は、洗濯物を干すのも取り入れて収納するのもひと苦労ですね。

そして、年を重ねてやがて足腰が弱ってきた時はどうでしょうか…
高齢になってから階段の上り下りを苦痛に感じて寝室を1階に移す方も少なくありません。
実際にだんだんと上の階には上がらなくなったという話もよく耳にします。
残念ながらいつまでも若い頃の体力は続かないですし、若い頃と同じように家事をこなせるという保証はどこにもありません。

もし、、、
◆階段を上り下りせずに洗濯物を干すことが出来れば…
◆外から見られない場所に洗濯物を干すことが出来れば…
◆洗濯物を取り入れてそのまますぐに収納することが出来れば…

毎日の家事を効率よくこなすには、動線がシンプルであること。

 

シンプルノートの家は、なるべく家事動線がシンプルになるように設計しています。
つい見た目や目先のことだけを考えて家づくりをしてしまいがちですが、将来にわたり家族が幸せに暮らし続けられる家づくりをしたいですね。

この日曜日の『家づくりのための特別セミナー』では、これからの家づくりで失敗しないための10の新常識を分かりやすくお伝えします。
今までの常識を覆す家づくりは必見必聴です!

▶ご興味のある方はこちらをご覧ください。

 

関連記事

PAGE TOP