停電・断水時のトイレ使用方法

台風24号は非常に強い勢力を維持したまま、西日本に接近・上陸する恐れがあると予想されています。

前回の台風により各地で停電・断水が発生しました。
断水となれば、真っ先に困るのはトイレですね。

停電の場合、タンクレストイレではリモコン操作が出来ません。しかし、停電でも水を流すことができますので、各メーカーの洗浄方法をご参照ください。
ちなみに、型は古いですが当社はTOTOのタンクレストイレで、便器洗浄つまみが横についています。
  

断水の場合は、バケツに汲んだ水を便器に流し込みます。
(ただし、地震時は排水管や下水道が損傷している場合があるため、確認が取れるまでは簡易トイレや携帯トイレを使用しましょう)


(東京防災ブックより)

便器の周囲に新聞紙を敷き、便器のボウル面の中心をめがけて、バケツ1杯分の水を、水飛びに注意しながら一気に流し込みます。さらに3~4Lの水をゆっくり注ぎます。
排水管の途中に汚物が停滞するのを防ぐため、2、3回に一度は、バケツ2杯程度の水を流すようにして下さい。
※タンクがあるトイレでは、タンクに直接水を入れると故障の原因となりますので、必ず便器に水を流し込むようにして下さい。


(画像はTOTOホームページより)

このようにバケツの水で流すのはなかなかの重労働で、思った以上に水を使用します。

停電・断水に備えて、浴槽に水を溜めておくようにしましょう。

 

■各メーカー 停電・断水時の洗浄方法

TOTO → https://jp.toto.com/support/emergency/dansui_teiden/index.htm?top=news

LIXIL → https://faq.lixil.co.jp/faq/show/5637?back=front%2Fcategory%3Asearch&site_domain=default

Panasonic → https://sumai.panasonic.jp/support/toilet/new_alauno_v/ch3010_p24.html

関連記事

PAGE TOP