台風に備える

台風21号の爪痕が残るなか、台風24号が週末から週明けにかけて日本列島を縦断する可能性が高まってきました。
台風接近の前に、今から出来る備えを気象庁や日本気象協会の情報をもとにご紹介いたします。

■家の周りの再点検をする

家の周りやベランダにあるもので、強風などによって飛ばされる可能性のあるもの(植木鉢、ハンガー・洗濯ばさみなど)は室内に片付け、物干し竿は固定するなどしましょう。強風の中でそれらが舞って窓ガラスを割るケースが多く報告されています。
また、日頃より側溝や排水口は掃除をして水はけを良くしておきましょう。※台風接近中は危険ですのでお止め下さい

■窓や雨戸を補強する

ガラスのひび割れや雨戸のガタつきがないかを確認し、窓にはテープを貼るなどして補強しましょう。
万が一、窓ガラスが割れた時に少しでも室内への飛散を防ぐため、カーテン等を閉めておきましょう。

■停電・断水に備える

停電に備えて懐中電灯やラジオを準備しましょう。また、乾電池式の充電器(携帯電話・スマホ用)があると便利です。
断水に備えて飲料水を確保し、浴槽には水を張るなどしてトイレなどの生活用水を確保しましょう。

避難に備え、非常持ち出し品を準備しましょう。
非常持ち出し品の内容は過去ブログをご参考ください。→コチラ←

■床上の浸水対策をする

ハザードマップを確認し、浸水の恐れがある地域にお住まいの方は、家財や家電などが浸水の被害を受けないように高所や二階に移動し、コンセントは漏電を防ぐために抜くようにしましょう。

◇◆◇◆◇

前回の台風被害を受け、お問い合わせが殺到し、応急処置や修繕工事を承りましたが、今も多くのお客様にお待ちいただいている現状にございます。
今回の台風接近により更なるご心配・ご迷惑をおかけし、大変申し訳なく思っております。 被害が拡大しないことを祈るばかりです。

事前に台風の備えをご確認いただき、最新の気象情報に十分警戒してくださいませ。

国土交通省ハザードマップポータルサイト
日本気象協会「台風に備える」

関連記事

PAGE TOP