フォトレタッチ!

こんにちは、中谷です。
建物をお引渡し前には、新築工事アルバムや施工事例用に、外観・内観を写真撮影しています。

プロカメラマンに依頼する物件もありますが、通常は私が一眼レフカメラで撮影しており、外観の撮影時は、立地や天候などに左右されるので悪戦苦闘することも多く、建物全体がフレームに収まっても、邪魔してくるのが左右に伸びた黒い線。
そう、電線です!!

電線があると建物の見映えに影響するため、アドビ社の『Photoshop』を使って、出来る範囲で消して、背景を変更するなどのフォトレタッチをしています。

建物に被った電線を消すのはなかなか根気がいりますが、アルバムや施工事例用の写真を少しでもキレイな仕上がりにしたいので、コツコツ作業しています(^^)

▼先々週に社内検査のようすをご紹介し、本日無事にお引渡しとなりました建物のフォトレタッチビフォアフターです。    

▼子育て生活応援住宅モデルハウスも先月末にお引渡しとなりました。
     

▼内観写真は、どうしても部屋の照明だけでは写真全体が暗くなるので明るさを調整し、トリミングなどをしています。
   

プロカメラマンのように撮影は出来ないので、フォトレタッチをしながら映える写真になるように頑張っています!
また施工事例としてご紹介させていただきますね♪

関連記事

PAGE TOP