シンプルノート/建方工事

残暑お見舞い申し上げます。
早いもので今日から立秋ですね。
暦の上では秋のはじまりですが、まだまだ夏本番の暑さが続きます…🌞

今週はこの猛暑の中、四條畷市で第1号となります『シンプルノート』の建方工事があり、無事に御幣を掲揚することができました。
お施主様のご都合が合わず、吉日に棟上げを行い、本日夕方よりお施主様がお越しになり『上棟式』を行う予定です。
今回は建方工事のようすをご紹介します。

まずは今週の初めに土台を敷き、床下断熱材を敷き込み、気密テープで目張りをしました。


1階の先行床(剛床)を仕上げた所で工事終了。
次の日に少し雨が降る予報が出た為、ブルーシートで土台をしっかりと覆い「雨対策」を行いました。

やはり翌日は不安定なお天気。1日現場を空けてから建方工事を行うことに…。

次の日、お天気は回復し灼熱の太陽が降り注ぐ中、建方工事の1日目が始まりました。
全身ほとばしる汗、大工さんの体調が心配されますが2階の桁まで順調に進むことが出来ました。

こちらの建物はシンプルノートですが、構造は住友林業イノスグループの確かな品質の資材を使用しています。

建方工事の2日目は、大阪では統計開始以来2番目に高い気温が観測されました。
ちょうどこの日、現場美化チェックを行いましたが、立ってるだけで頭がクラクラする暑さです💦
休憩中の大工さんはとてもしんどそうでしたが、休憩が終わると一気に仕事モードへ🔨
真夏のギラギラとした日差しを受けながらテキパキと作業をされており、その姿に頭が下がりました。
大工さんの体力は尋常じゃないです…😲

小屋組みに取り掛かり、屋根の合板とルーフィング(防水シート)を張り終えました。
これで雨が降っても、ひとまず安心です。

こうして無事に建方工事が終了し、御幣を掲揚しました。

最初にお伝えしましたが、本日夕方よりお施主様をお迎えして上棟式を執り行います。
コロナ禍の為、直会は行わず、四方祓いとご挨拶、記念撮影を予定しています。

お施主様の大切な住まい、これからも安全第一で誠意をもって確実に作業を進めてまいります。
近隣の皆さまには、しばらくご迷惑をお掛けいたしますが、引き続きご協力をお願いいたします。

◆◇◆◇◆

現場で働く大工さん、職人さん、監督さんはこの時期は体調管理がとても大切です。
そんな中、現在リフォーム工事を行っているお客様のお孫さん(小学校1年生)より、担当の監督さんへ可愛らしいお手紙をいただきました。
ちなみに今回のシンプルノート新築工事の担当者でもあります。

お仕事のお礼と体調を気遣う優しいお嬢さんからのお手紙。
こんな可愛らしいお手紙をもらうと一気に癒されますね♡ 有難うございました。

まだまだ厳しい暑さが続きますが、皆さま、どうぞご自愛くださいませ😌

 

 

関連記事

PAGE TOP