【SIMPLE NOTE】 ~その「当たり前」は正しい?~

こんにちは、中谷です。
日中は寒さが和らぎ過ごしやすかったですね!暖かい春が待ち遠しくなりました。

さて、今年より当社が本格的に取り組む『SIMPLE NOTE』についてご紹介します。

住宅業界の「当たり前」。
家づくりの視点を変えて、「当たり前」とされている無駄をなくすと、まったく新しいカタチの家が誕生しました✨

家を建てるに人にとって、「できるだけ大きな家に住みたい!」と考えるのは、当たり前の気持ちですよね?

しかし、住宅を構成する要素のうち、およそ2~3割は“不要な要素”だと言われています。

・人が歩くだけの廊下
・人目を気にしてカーテンを閉めっぱなしの南向きの窓。
・将来は使わなくなってしまう子供部屋
などなど…

そんな要素にも建築、維持のコストはかかってしまいます。
ただ単に「当たり前」をなぞって家づくりをするのではなく、その後に続いていく家族の生活を思い浮かべてみると、いつまでもその家で不自由なく暮らせることこそが大切だと気付かされます。

「あって当たり前」と考えているものを見つめなおすことで、本当に必要な家のシンプルな姿が浮かび上がってきます。

シンプルに建てるとは、豊かに暮らすこと。
人生より高価なものはありません。

 

その人生において一番高価な買い物である住宅だからこそ、無駄を省くことで予算を抑え、その分、自分や家族が心豊かに暮らすための余裕が生まれます。

『SIMPLE NOTE』が目指すのは、他の誰のためでもない、ご自身とご家族が心からリラックスできる場所を目指した注文住宅です。

📖『SIMPLE NOTE』カタログ請求はコチラ

 

来月末に「家づくりのための特別セミナー」を開催予定です。
詳細が決まり次第、ご案内いたします。

※『SIMPLE NOTE』四條畷スタジオの専用ページは現在制作中です。もうしばらくお待ちくださいませ😌

関連記事

PAGE TOP