「イノスの家」 社内検査のようす

こんにちは、中谷です。
今朝は久しぶりに太陽の日差しを感じながら出勤しました☀

先日、小雨が降るなか「イノスの家」の社内検査を行いましたので、その様子をご紹介いたします。
こちらの建物は道路に面して玄関が左右に分かれた二世帯住宅となっています。
担当の現場監督が主導となり、大工棟梁、工事に携わった電気、水道、ガス工事の責任者と当社員が集まり、それぞれ2人1組のチームに分かれて検査を行いました。

クロスや床、建具、設備などに汚れやキズはないか。
細かな納まり具合や建具の調整はできているか。
ビスの締め方に不良はないか。
設備の動作に不具合はないか。
床下の掃除は出来ているか。
などなど…

当社の社内検査では、工事に携わる方々が実際にチェックすることで、常に責任感を持って作業をしていただくことにつながり、社長や営業、女性スタッフなど、多方面からの指摘事項を得ることで、より完成度の高い建物をお渡し出来るよう努めています。

今回も無事に検査終了となり、細かな調整や補修を施した後、お施主様の検査を受けて、来週はいよいよお引渡しです。
当社では、お引渡し後、1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年、以後年2回の定期点検を実施しています。

また、「イノスの家」は2017年4月上棟物件より「定期点検付き住宅」となり、1年目、2年目、5年目、10年目に第三者機関(住友林業ホームテック)が家の点検を行いますので、当社とダブル体制の万全なアフターメンテナンスにより、安心安全かつ快適にお過ごしいただけるよう末永くサポートいたします。

二世帯住宅の素敵なお住まい。
後日、カメラマンによる写真撮影を予定しておりますので、当社の施工事例として改めてご紹介させていただきます。

関連記事

PAGE TOP