リフォーム

【子育て世帯だけじゃない!エコホーム支援事業開始】助成金活用で賢くリフォームしましょう♪

「子育てエコホーム支援事業」
スタート!!
省エネ性能が高いリフォーム等で、
補助金活用しましょう♪

子育てエコホーム支援事業とは、エネルギー価格などの物価高騰の影響を受けやすい子育て世帯若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して支援することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の下支えを行い、2050年のカーボンニュートラルの実現を図る事業です。
(国土交通省子育てエコホーム支援事業事務局ホームページ)

※「子育てエコホーム」は子育て世帯に限らず、全世帯が対象となります。
下記リフォームをご検討の際は、工事内容により、助成金活用が可能です。詳細はお問い合わせください。

例えば、下記の省エネ改修ご検討されてませんか?

【必須工事】

高断熱浴槽
30,000円

節水型トイレ
20,000~22,000円

開口部の断熱改修
17,000~25,000円/箇所

リフォーム箇所に応じた補助金となります。

上記内容以外に【任意工事】の補助金が追加されます。

【任意工事】

  • ビルトイン食洗機:21,000円/戸
  • 掃除しやすいレンジフード:13,000円/戸
  • ビルトン自動調理対応コンロ:14,000円/戸
  • 浴室乾燥機:23,000円/戸
  • 宅配ボックス:11,000円/戸
  • 手すりの設置:5,000円/戸
  • 段差解消:7,000円/戸
  • 廊下幅の拡張:28,000円/戸
  • 空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置:19,000~26,000円/台
  • リフォーム瑕疵保険等への加入:7,000円/契約

▼▼▼▼▼

【必須工事】

【任意工事】
1申請あたり、合計50,000円以上で
補助対象!

一戸あたりの補助金上限は?

子育て世帯・若夫婦世帯

*既存住宅購入し、リフォーム:60万円/戸

*長期優良住宅の認定(増築・改築):45万円/戸

*上記以外のリフォーム:30万円/戸


一般世帯

*長期優良住宅の認定(増築・改築):30万円/戸

*上記以外のリフォーム:20万円/戸

Q&A

■補助金がもらえる対象期間は?
→2023年11月2日~2024年12月31日
上記期間内にリフォーム工事に着手、完了した案件
予算上限に達した場合、早期終了いたします。

■子育て世帯の内容は?
申請時点において、2005年4月2日以降出生の子を有する世帯。
(2024年3月末までに工事着手を行うものについては、2004年4月2日以降出生の子)

■若者夫婦世帯の内容は?
→申請時点において夫婦であり、いずれかが1983年4月2日以降出生である世帯。
(2024年3月末までに工事着手を行うものについては、1982年4月2日以降出生の世帯)

■既存住宅購入しリフォームの場合の決まりは?
→自ら居住するために購入した既存住宅に行うリフォーム工事で、次のすべてを満たすもの。
●売買契約額が100万円(税込)以上である
●リフォーム工事の工事請負契約の締結が、不動産売買契約の締結から3ヶ月以内である

上記以外にも、活用できる助成金があります。(先進的窓リノベ2024事業・給湯省エネ2024事業など)
詳細はナカタコーポレーションへお問い合わせください。



関連記事