吹付け硬質ウレタンフォーム

こんにちは、中谷です。
朝晩は冷えましたね(>_<)
気温の変化が大きいので、体調を崩さないようにしましょうね!
花粉の大量飛散にもご注意を!!

ツーバイフォー住宅の断熱工事が終わりましたので、今回はそのようすをご覧ください♪
こちらの現場の断熱工事は、アクアフォーム®の『吹付け硬質ウレタンフォーム』を採用しています。
温暖化につながるフロンガスを使わずに、水を使って現場で発泡させるので、環境にも人にもやさしい断熱材となっています。

現場での発泡施工で、細かい部分の隙間までしっかりと充填!
自己接着力が高いので、長年にわたり安定した断熱効果と高い気密性が得られます。

施工時は、ウレタンフォームの高い接着性により、衣類に付着すると取れなくなるので、職人さんは完全防備!!
ウレタンフォームにまみれながらも、手際よく吹き付けていく職人さん。真夏は地獄ですね…(T_T)

ウレタンフォームは規定の厚みが必要となるため、厚さを計測し、膨らみ過ぎている所は削り落としていきます。

硬質ウレタンフォームは細かな気泡構造になっており、音をスポンジ状のフォーム内に吸収!
吸音性に優れているため、外部の騒音や室内からの生活音の漏れを軽減してくれます。

壁や屋根裏までモコモコのウレタンフォームが隙間なく充填されました!

断熱材は健康で快適な住宅環境をつくる上で不可欠な要素です。

隙間なく施工されたウレタンフォームにより得られた断熱効果は、冷暖房のロスが少なくなるので光熱費が抑えられますし、家の中の温度差が少なくなれば、冬の「ヒートショック」対策にもつながりますね!

今回は、吹付け硬質ウレタンフォームのモコモコ現場をご紹介させていただきました。

 

ハーティタウン岡山V【岡山3丁目】宅地分譲中

関連記事

PAGE TOP