ご来場、有難うございました

7月17日(火)から22日(日)まで開催しました完成見学会は、無事に終了いたしました。
連日猛暑のなか多数のお客様にご来場いただきまして、誠に有難うございました。
また、近隣の皆様には、日頃よりご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

こちらのモデルハウスは、住友林業クレストが家庭教育プロデューサーとタッグを組み誕生した『子育て生活応援住宅』で、子どもが効率よくお片付けや整理整頓、学習ができ習慣化しやすいように配慮した『子ども導線』を採用しています。

◇◆◇

今年の春、ハーティタウン岡山Ⅴにて『子育て生活応援住宅』の見学会を開催させて頂いた時のお施主様がご来場くださり、実際に『子育て生活応援住宅』に住まわれてのご感想を頂きました。

特に「ただいま収納シリーズ」の「ただいまクローゼット」がよく考えられていて、本当に便利だということです。

◆ただいまクローゼット↓
 

まだお子様が小さく、ランドセルや教科書もないので、現段階では家族のクローゼットとして使用されており、向かって右側にご主人様のスーツ、左側の上段の棚に奥様の化粧道具や出勤用バッグ、下段にはお子様の幼稚園の着替えや道具など一式を収納してあるそうです。


スライド棚にカバンを置き、幼稚園に必要な物をポンポン入れることが出来るので、効率が良いし、屈まず姿勢もラクだそうです。
朝の忙しい時間、用意の為に2階に上がったり下りたりを繰り返さなくても、リビングのクローゼット内で済ますことが出来るので、子どもから目を離す事がなく助かりますと、貴重なご意見を頂きました。

◇◆◇

前回の見学会にご来場いただいたお客様は、家族の収納ルールを作るということを実践されたそうで、今回その報告も兼ねてご来場くださいました。

リビングに収納家具を置き、収納場所を決めたところ、子どもが学校から持ち帰ったプリント類や、遊び道具など、決められた場所に少しずつ収納するようになったそうで、親としても、子どもの物が散らかっていても収納場所が決まっていると整理整頓がしやすくなったとおっしゃっていただき、このようなOB顧客の方々のリアルな声は、とても参考になりました。

「ただいま収納シリーズ」によって、家族の収納ルールが出来ると、子どもだけでなく、家族みんなが自然と片付けるようになるということが証明されたので、これからはますます自信をもってお勧めしたいと思います!

◇◆◇

ご来場いただいたお客様の多くは、未就学児のお子様がいるご家庭で、『子育て生活応援住宅』について、大変興味深く私どもの説明を聞いて下さいました。

また、様子を伺い、差し入れを下さるOB顧客の方々、元気いっぱいのお子様など、猛暑のなか、大勢のお客様からたくさんの笑顔をいただきました。本当に有難うございました。

今回、こちらのモデルハウスは商談中となりましたが、まだまだご見学は可能ですので、ご希望の方はご都合の良い日時をお知らせください。改めてご案内させて頂きます!

お客様との出逢いのひとつひとつを大切にし、実を結ぶよう精一杯努力して参りますので、今後とも、ナカタコーポレーションをよろしくお願いいたします。

関連記事

PAGE TOP