01.カッコイイ ≠ 住みにくい

こんにちは、中谷です。
朝は冷え込みましたが、日中はぽかぽか陽気でしたね☀
寒暖差の激しい季節は服装に困りますね…皆さま、体温調節にお気を付けください!

さて今回は、住宅業界では相反するものとされていた「5つの問題」を、シンプルノートが「5つの共存」に変えた全貌を5回にわたってご紹介します。

01.カッコイイ ≠ 住みにくい

 一般的に、オシャレでカッコイイ家というのは住みにくいと言われます。
これは、デザイン性を保つために性能や頑丈さ、そして住みやすさという貴重な要素を犠牲にしているから…。
家を作品と考えて設計すると、本来主役となるべき家族の生活が蔑ろになってしまいます。

しかし、すべてのカッコイイ家が住みにくいわけではありません。

SIMPLE NOTEの『デザイン』がカッコ良さと住みやすさの共存を可能にします!

SIMPLE NOTEのデザインにおいて最大の特徴は、これまでの家に比べて視覚的要素が圧倒的に少なく、シンプルなデザインになっていること。
快適さや暮らしやすさを保ちながら、不要な物を取り除いていき、シンプルですっきりとしたデザインを生み出しています。
その家に住む人が快適で幸せになれる要素を考えて、それを追求することで生まれるデザインなのです。

重要なのは、「どうシンプルなのか」ではなく、「なぜシンプルなのか」です。

次回は2つ目の問題、デザイナーズ住宅は高い!というイメージについてご紹介します。

★『SIMPLE NOTE』 資料・カタログ請求はコチラ

 

関連記事

PAGE TOP