上棟式

こんにちは、中谷です。
昨日、御幣のお飾りを監督と取り付けながら、明日の上棟式は良いお天気になりそうで良かったねと話をしていたところ、本日、見事に晴れ渡る空となりました。

大工棟梁とお施主様がお塩、お米、お酒をまいてお清めし、御幣とともに記念撮影。
ご挨拶の後、乾杯させていただきました。御幣は最終的に小屋裏に納めさせていただきます。

最後に、コンセントやサッシの位置を監督と一緒にご確認いただきました。

 

今回、お客様のご都合と現場の状況と良い日を合わせたところ、本日午前中の開催となり、お施主様はこの後お仕事だそうで、お忙しいなか、誠に有難うございました。
最近では上棟式をしないことも増えてきているなか、ご祝儀までいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

ツーバイフォー工法なので、木造軸組工法と比べると、上棟式の段階でより家のカタチに近づくため、お客様も実感が湧いてきたと喜んでおられたと、営業の岩井から聞きました。

工事の安全を祈願し、大切なお住まいを無事にお引渡しさせて頂けるよう、精一杯心を込めて作業を進めて参ります。
ご迷惑をお掛けしているご近隣の皆様、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

最後に営業の岩井よりご報告です♪
この建物は、お客様のご厚意で『完成見学会』を予定しています。
お住まいをご検討中の方、この機会に家づくりのご参考にぜひご来場ください。
開催日程が決まりましたら、またお知らせいたします。

関連記事

施工事例

PAGE TOP