熱中症対策

こんにちは、中谷です。
今週半ばにようやく梅雨明けの発表がありましたが、台風の接近・通過により不安定な天候となっております。
皆さまお変わりございませんか?

週明けはいよいよ夏本番☀
連日猛暑日となる予報ですが、今年は梅雨が長引いた為、まだまだ体が暑さに慣れておらず、熱中症には要注意です💀

当社では、今年より熱中症予防として現場に『熱中症対策キット』を常備することにいたしました。
通常のセットから一部変更しまして、当社オリジナルのセットを用意しました。

現場内には、温湿度計付きの『熱中症を防ごう』標識を設置。
作業場にも熱中症予防対策標識を取り付け、熱中症の症状と救急措置をすぐに確認できるようにしました。

無理して「まだ大丈夫!」が命取りになることもありますので、現場で働く大工さんや職人さんに熱中症予防の意識を高めてもらい、安全第一の現場に努めたいと思います。

皆さまも、頭痛や吐き気、めまい、立ちくらみ、筋肉の痛み、手足のしびれなどは、代表的な熱中症の症状ですので、気分が悪くなれば涼しい場所に移動し休憩をとるように心掛けましょう。

そして何よりも、『熱中症にかかりにくい身体づくり』が大切ですね!
暑い環境でも体温調節ができるように体が適応した状態になることを『暑熱順化』といい、日頃より有酸素運動や体を芯から温める入浴など、上手に汗をかいて体内の熱を放出する機能を高めることがポイントです。
(昨年のブログに『暑熱順化』について記載しました)

ちなみに運動不足・飲酒・睡眠不足などは、熱中症にかかるリスク大となるそうで、心当たりのある方は(私も⁉)、一緒に生活習慣を見直さなくてダメですね(^-^;

今日は土用の丑の日!
滋養強壮に効くといわれるウナギを食べて、元気に夏を過ごしましょう☀

関連記事

PAGE TOP