職場体験学習~3日目~

小雨が降るなか、昨日もにこやかに出社してくれました。

最終日は、大工仕事に挑戦です!
大工さんの基本である『継手・仕口』。
構造部材である柱や梁、桁など、2つ以上の部材を組み合わせて接合することです。
現在はプレカット工場で機械加工されることが一般的ですが、従来は大工さんが現場で手刻みをしていました。

午前中は、「仕口」の代表的な『腰掛け蟻落とし』を教わりながらの加工です。

鉋(かんな)がけも体験しました。

午後からはノコギリ、ノミ、電動ドライバー、やすりなどを使い、大工さんと一緒に本立てを作りました。

★ 本立て完成 ★

最後の仕事は現場美化ということで、作業床の掃除で締めくくりとなりました。

今回の職場体験学習にあたり、3日間で様々な内容の仕事をスケジュールさせていただきました。中学生には少しハードだったかなと思いましたが、どの仕事も真面目で一生懸命に取り組み、いつでも礼儀正しく、私どもとしましても個々の仕事を見直す良いきっかけをいただきました。
生徒さんが、将来の職業を考えるにあたり、今回の体験が少しでも役に立てれば幸いです。

あっという間の3日間で、会話も弾み打ち解けてきたと思えばもうお別れとなり、寂しい気持ちでいっぱいですが、立派な社会人となって是非また会う日を楽しみにしています!

関連記事

PAGE TOP