「大阪モデル」解除基準の対応について

当社は新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の対応につきまして、全社員を対象に2班のグループに分け、交代勤務を実施して参りましたが、この度の「大阪モデル」の解除基準をふまえ、5月18日(月)より通常の勤務体制に戻る事といたしました。

但し、大阪府への政府の緊急事態宣言は継続されておりますので、感染症予防対策は 今後も社員一同徹底して行います。
引き続き、新型コロナウイルス感染症に関する状況を注視しながら、政府の方針に基づき 必要な対応を実施して参ります。

尚、現在延期しております「住まいの定期点検」についても近日中に再開の予定ですので、改めてご連絡いたします。

今後とも、何卒ご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

【当社の感染症予防対策】
◆ 社員・大工全員が出社前に検温報告
◆ 全社員マスクの着用、咳エチケットの励行
◆ 帰社後、ハンドソープによる念入りな手洗い
◆ ご来訪者の手指アルコール消毒のお願い
◆ 打合せ時はお互いに距離をとり、各部屋に最大人数を設定
◆ 使用後のテーブルやドアノブ等のアルコール消毒
◆ お客様のお宅へご訪問の際は、玄関前で手指の除菌
◆ 1日5回、社内の空気の入れ替え

イノスの家 | イノスグループ
PAGE TOP