耐震補強工事 着工

こんにちは、中谷です。
昨日、現場美化チェックで各現場を廻って来ました!
今週半ばより、耐震補強工事の現場が着工となりましたので、ご紹介させていただきます。

昨秋、寝屋川市で『木造住宅耐震化フォーラム』が開催され、個別相談会にお越しいただきましたお客様のお住まいを「耐震診断」いたしました。

↓耐震診断のようす
  

診断結果をもとに、耐震診断・補強設計ソフトを使って「耐震診断結果報告書」と「耐震改修提案書」を作成し、お客様にご説明させて頂きました。

建物は、昭和56年5月31日以前に建てられた木造住宅ですので、寝屋川市の耐震補助制度に基づき、設計補助金、工事補助金の交付が決定となり、いよいよ工事がスタート!

耐震対策として、和瓦をカラーベストに葺き替える屋根工事と、必要箇所に耐力壁と筋交を追加する壁補強工事を行います。
また、耐震補強工事に伴い、内装や設備の改修工事と、シロアリを防ぐ防蟻処理などが工程に組まれています。

工事は今週半ばよりスタートし、現段階で浴室の壁補強とユニットバス据付の下地工事が完了しました。

↓着工前の浴室

↓壁を解体し、筋交を取付。

↓耐震ボード(モイスかべつよし)を張り、壁を補強します。
 

↓外壁側の壁と天井に断熱材(グラスウール)を施工。

↓浴室土間のコンクリート打ち

明日はユニットバス据付予定となっています。
また来週、工事の進捗状況をお伝えさせていただきます。

◆お知らせ◆
来月6月17日(日)は、四條畷市の『木造住宅耐震化フォーラム』が開催されますので、ご関心のある方はぜひお問い合わせください!

関連記事

PAGE TOP