現場美化チェック ~クロス工事~

こんにちは、中谷です。
昨日、現場美化チェックに行ってきました。
ちょうど2現場の建物がクロス工事に突入しましたのでご紹介させていただきます!

最初は木造軸組工法の「イノスの家」です。

クロス工事は、まず壁・天井の石膏ボードの継ぎ目やビス頭などの段差をなくす為にパテ処理を行います。
白くなっている部分がパテ処理を行った所で、帯のように長い部分がボードの継ぎ目、帯と帯の間の点々とした部分がビス頭のパテ処理箇所です。

パテは水分が飛んで乾くとヤセてくるので、塗っては乾燥を繰り返し、下地が均一に真っ平となるように調整してからクロスを張っていきます。仕上げに大きく影響するので下地処理は重要です!

前回お引渡しの建物に続き、こちらの建物にも大黒柱があり、リビングのアクセントになる予定です。

 

次はツーバイフォー工法の建物で、障がい福祉・医療的ケアのオールケアライフ様の居宅サービスセンターです。

玄関ホールは大きな吹抜けとなっており、足場を組んであります。
2階のクロスが張り終わり、残すは1階部分のみとなりました。

▽1階▽
▽2階▽

両建物ともお引渡しに向けて大詰めの段階です。
大きな台風が接近しないことを願いつつ、無事にお引渡しが出来るよう引き続き努めてまいります。

 

今日は令和初の中秋の名月ですね🐇
お月見が出来るよう『だんご』も買ってきました☺ 後は雲が切れますように…☁
ちなみに満月は14日でお天気も良さそうなので、明日の方がキレイなお月様が見られるかもしれませんね🌕

それでは、皆さま良い週末をお過ごしくださいませ…♡

関連記事

PAGE TOP