ツーバイフォー工法 建方工事~小屋組~

こんにちは、中谷です。
先週ご紹介しました建方工事の続きで、今回は小屋組をご紹介したいと思います!

1、2階の床組、壁の建て起こしが終わり、次に2階の天井部分に取り掛かりました。

◆天井組

天井根太受け金物を取り付けて、天井根太を設置していきます。

ツーバイフォー工法では、床を作り上げてからその上で作業を行うため、大工さんの足場が安定し、高所での作業性に優れていると言われています!

◆小屋組

いよいよ屋根の骨組みとなる小屋組です。

垂木が均一に配置され、なんとも美しい眺め!ちなみにこちらの建物は片流れ屋根です。

強風にあおられても屋根が吹き飛ばされないように、『ハリケーンタイ』と呼ばれるあおり止め金物でしっかり連結。
他にも様々な構造用金物があり、また改めてご紹介できればと思います。

この垂木の上に屋根の下地となる構造用合板を張り、建方工事は無事に完了しました。

内部は1階の立上り部分にも防蟻処理が施され、今日は屋根下地にルーフィング(防水シート)を張り、屋根材のカラーベストを施工しています。

◆防蟻処理(1階立上り)

◆屋根工事

◆◇◆

構造を自分の目で確かめたいというお客様がおられましたら、今なら構造現場をご見学いただけますのでお気軽にご連絡ください(^^♪
それでは、来週は気温がグングン上昇する予報ですので、寒暖差や花粉など体調管理に十分ご注意くださいませ…

◆ハーティタウン岡山Ⅴの物件情報はコチラ↓↓

ハーティタウン岡山V【岡山3丁目】宅地分譲中

関連記事

PAGE TOP