春の安全運転講習会

こんにちは、中谷です。桜のつぼみが一気に膨らみそうな陽気が続いていますね。

来月に実施される『春の全国交通安全運動(4月6日~4月15日)』に伴い、各地にて安全運転講習会が開催されており、四條畷市市民総合センターにて受講して参りました。

当社では、労働災害防止活動の一環と致しまして、協力会社様にもお声掛けをさせて頂き、今年で17回目の受講となりました。

↓ 受付のようす

昨日の安全運転講習会では、四條畷大東交通安全自動車協会の辻野様のご挨拶で始まり、四條畷警察署 交通総務課の美濃部巡査部長様より体験談を交えながら、運動重点に関する推進項目などのご説明を頂きました。

後半は、横断歩行者事故を防ぐ危険予測のDVDを見ながら、歩行者の見落としを防ぐ安全運転のポイントを分かりやすく再認識することが出来ました。


私も通勤や現場を廻る際は車を運転しており、歩行者の見落としや飛び出しでヒヤッとする瞬間に心当たりがあるので、常に危険を予測しながら日々の安全運転をより一層心掛けることが大切だと改めて実感いたしました。

交通ルールに交通マナーがおろそかになっていなかを見つめ直す良い機会となり、安全で思いやりのある運転を心掛けたいと思います。

関連記事

PAGE TOP