現場ブログ ~中間検査~

先週、ハーティタウン岡山1号地“モデルハウス”の中間検査がありました。

中間検査は、建物が確認申請時に添付した設計図書どおりに施工され、安全性が基準を満たしているかを第三者機関の検査員が目視や寸法測定などの検査を行います。

検査時には工事監理者の立会いが求められ、中間検査に合格しなければ次の工程に進むことができなくなる重要な検査です。

建物が申請内容に適合し、設計図書どおりに施工されていることが確認できた場合は、「中間検査合格証」が交付されます。
今回も無事に合格証が交付され、工事看板に貼付しました。

以上、工事部の濱口よりお伝えさせて頂きました。

関連記事

施工事例

PAGE TOP